Page:1/43scale Model Car,VPP
made from VITESSE

さて、今回は新たにGETしたVPPミニチュアモデルのお話です。
1100クラブのメーリングリストにより、ヤフーオークションにミニカーの出物が在る事を知り、早速入札していたのですが、よくよく調べてみると新品がまだ手に入る事が分かり(しかも3,000円で!)、早速購入しました。(ちなみに落札価格は8,400円でした。)
製作はVITESSE製、発売元はミスタークラフト社、注文は楽天市場より行います。
注文後2日ほどで、あっけなく商品は手元に届きました。(代引きがオススメ!)
厳重に梱包され、緩衝材にくるまれて出てきたミニカーは、まぁご丁寧に専用のケースにボルトで止められ、反対側が見れるように鏡までついてます。(このケースってコレクション用に良い。別売りしてないかなぁ)
気になる画像ですが、フロントからはこんな感じ!リヤからはこんな感じ!”おぉぉ????良いゾォ”
が、がしかしです。なんかしっくりこない、そんな気がしませんか?
さてさて、ココからは「重箱のスミ」コーナーとでも言いましょうか、このミニカーちょっとヘンなんです。
画像を見て気付いた人も多いと思いますが、まず、名前がヘン!”オースティンヴァンデンプラスプリンセス1300”と堂々と記されています。これって正解???。
リアのアップ画像がこれ!なんですが、テールランプ辺りの様子で分かるように、モデル的には完全に”1100”。です。”Vanden Plas Princess”の位置も違ってますし、マフラーの出口もうーん残念!って感じ。
ワイパーの位置も逆なんですよね(私の知る限りでは)。なぜか、運転席のみにドアミラーがついてます。
でも、ヘンばっかりでは無いのです。ピクニックテーブルにはなんとグラス2個とボトルが載っているのです。
ホイールキャップにもしっかり”P”マークが入っているし、フロントグリルのエンブレムにも”P”マーク入りよ、(クラウンの形状は無視するとして、、)。勿論、IDカードも入っています。簡単な諸元とシリアルナンバーが書いてあります。ちなみに限定2,500台製作の880番目のモデルのようです。
色が1色(ティシアンベージュ)のみではなく、グリーンがあったら良かったなぁ。
全体的に見て、???な部分も多いのですが、私的にはとっても満足しております。
みなさん、如何ですか?