2003/03/03

車好きな人だけじゃぁないと思うけど、愛車好きが集うオーナーズクラブって、チョット気になる存在。カク言う私も【ClubADO16】【1100ClubJapan】の東西横綱クラブの会員でもある。とは言え、佐世保に住む私にとってイベント参加はナカナカ大変で、余り参加できないのが現状。ところで、ヴァンデンは英国車!本国イギリスのオーナーズクラブはないものかと探したり、尋ねたり、するとアリマシタ!教えて頂きました(皆さん謝謝)、【Vanden plas Owner's club】!  早速、会員になるべく手続き開始、最近はメールや会費もカード決済できるのでとってもラク。見事会員となりました。会員になるとメンバーズカードや冊子の会報やら送ってくる。その他キーホルダーや帽子等、Goodsも豊富!本国や他国会員からの温故知新な情報もさることながら、会員向けのパーツの豊富さ・安さは特筆すべき!た、ただし、全て英語なのよねぇ、、、ハァ

2003/02/04

2003年の年明けは、冬将軍が例年より頑張っており、九州でも大雪の日が数日あります。
そんな訳で我がVPPは、車庫でオネンネ。調子はすこぶる快調なんだけど、、。
で、何かナイかなぁ、と宝箱をつついていたら、バンプラのカタログが数種類(同じカタログでも印刷時期によってPNoが変わる)出て参りました。コレは1100のヤツだけど、表紙に女性入り(No.2232)とナシ(No.2232/B)があり、女性付が希少品(オタカラ)と噂され探して入手しました(今では結構ラクに入手可能)。久々本文も読んでいたら文章は同じなんだけど、挿絵がチョット違う。女性付はサンルーフから男性が身を出しているのです。女性付の方が初期バージョンですが、こんな変化をつける必要がどこにあったのでしょう?数十年後、二つのカタログを見比べる輩のために行なった、当時の一流の洒落でしょうか?、、、まさかね。

A Happy New Year2003/01/01

2002年は、いつもながらチョー多忙な昨年でしたが、ヴァンプラ・ライフはとても充実しておりました。1月のNewYearMeetingの電話参加に始まり、3月には男ばかりで過ごした1泊2日の「尾藤家ミーティングin浜松」、5月には「城ヶ島プチミート」に電話参加。6月はドームホテル&TDL。
9月には奥琵琶湖で開催された英国車ミーティング「レイクビワ」にVPPで自走参加し、12月の「忘年会with1100club会長T」に電話参加し、同じく12月に、これまた男ばかりでの1泊2日「パーツ剥ぎ取り&アンコウ鍋in水戸mtg」と結構MTG三昧!
浜松や東京、埼玉ではspcialshopを発見!ツキ板職人やシート職人など、ホンモノとの出会い!yahooやebay等のオークションサイトでのレアパーツの入手ナドナド。
さてサテ、今年は如何なトシになることでしょう、、、、、か? 皆さま、今年もヨロシク!